奥島観光バスで行くゴルフツアー 〜なんちゃって全英への道〜

2021年11月27日(土)28日(日)、1泊2日のバスツアーを開催しました。

2日間、ゴルフ三昧のバス旅。

1日めは、広島県「尾道カントリークラブ」。

2日めは、岡山県「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」でプレイします。

出発は、朝6時松山市駅前から。

しまなみ海道を通って、尾道カントリークラブを目指します。

休憩を挟みながらも、8時半には尾道カントリークラブに到着。

集合写真を撮った後、5組に分かれてスタートしました。

標高600mと高地にあるコースなので、紅葉は見事でしたが、アップダウンが激しく、コース幅は狭めです。

あっという間に、お昼ご飯。

バイキング形式で楽しかったっす。

お寿司や揚げたて天ぷら、スイーツもたくさんありました。

午後からは、少しお天気が崩れ、小雨や雪が降る時もありましたが、問題なし。

標高が高いので日暮が早く、ナイター照明の中、ラウンド終了。

ラウンド後は、福山市内のホテルで宿泊。

2日めは、岡山県「JFE瀬戸内海ゴルフクラブ」でプレイします。

こちらは、男子の全英オープン出場が決まる最終戦「ミズノオープン」や、日本女子プロゴルフ選手権「コニカミノルタ杯」が行われた名門コース。

そのコースが、バスの窓から見え始めました。

池の向こうが、全てゴルフ場。

相当フラットなコースというのがわかりますな。

入ってすぐの池には、白鳥が・・

いよいよスタートですが、とにかくフラットで、どこがフェアウェイなのか、グリーンがどこなのか、ぜんぜんわかりません。

そして、メチャ深いラフがところどころにあり、入ったら、ほぼロストボールになります。

そして、フラットに見えても、アンジュレーションが厳しく、距離感を合わせるのが難しい。

相当手こずりながら、前半終了。

お昼ご飯〜♬

山口名物「瓦そば」をアレンジした「鉄板そば」などを堪能☆

さて後半スタート。

コース内をカートで走れるところが多く、快適です。

でも、突然現れるポッドバンカーやグラスバンカーには注意〜!

コース沿いの池も怖いッ!

水の無いドライクリークも多いのですが、下はドロドロでボールは取れません。

翌週、男子QTが行われるので、グリーンのセッティングもメチャ厳しかったのですが、ほんとに楽しくプレイできました。

愛媛ではなかなか見られない風景も多かったですし。

岡本綾子プロを讃えるコーナーもありました。

ということで、大変楽しいバスツアーでした。

参加者のの皆さん、お疲れ様でした。

また、ぜひ行きたいですねー♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

井坂 彰

1963年11月7日高松市生まれ。83年からクラブDJを始め、93年からFM愛媛でDJを担当。 JSBAスノーボードC級インストラクター、SSIマスターダイバー、ファイナンシャルプランナー3級、普通自動車免許(AT限定)資格をもち、今、一番ハマってるのはゴルフ。50歳からは、フルマラソンにもチャレンジ中。デジ物、映画、マンガ、ギャンブルも得意種目。

-グレノイイベント

© 2022 グレノイイベント「秘」報告